賃貸マンションを引越ししたときに、大家さんから釘を打った壁の補修や畳の表替え、壁紙の張り替えなどの費用を請求されました。全部支払わなければいけないのでしょうか? - お役立ち情報 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > お役立ち情報 > 賃貸マンションを引越ししたときに、大家さんから釘を打った壁の補修や畳の表替え、壁紙の張り替えなどの費用を請求されました。全部支払わなければいけないのでしょうか?

お役立ち情報

賃貸マンションを引越ししたときに、大家さんから釘を打った壁の補修や畳の表替え、壁紙の張り替えなどの費用を請求されました。全部支払わなければいけないのでしょうか?

2012年10月30日

現状回復義務の範囲内で支払う必要があります。壁紙の張替えは、破れた部分は張替えなければなりせん。全部張替えることは、現状回復義務の範囲を逸脱しています。畳の表替えも、通常の使用で生じた摩耗であれば対象外です。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。