年金保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 年金保険に有期年金と保証期間付有期年金があると聞きましたが、違いを教えてください。

年金保険の新規加入

年金保険に有期年金と保証期間付有期年金があると聞きましたが、違いを教えてください。

2021年01月26日

【ご相談事例】

年金保険に有期年金と保証期間付有期年金があると聞きましたが、違いを教えてください。
また、加入する場合はどちらのほうがいいのでしょうか。

【ご回答】

年金保険は個人でお金を積み立て、老後のための資金を用意するための保険です。

有期年金保証期間付有期年金もそのひとつで、年金の受け取り方に特徴があります。

有期年金は、年金を受け取る期間が、10年・20年などと決まっているタイプで、年金受取期間中に死亡すると年金の支払いが終わるといった特徴があります。

一方の保証期間付有期年金は、年金を受け取る期間が10年・20年などと決まっている有期年金ですが、保証期間中に死亡した場合には、残りの保証期間分の年金または一時金が遺族に支払われます。

そのため、残されたパートナーのことを考えると、保証期間付有期年金のほうが向いているかもしれません。

このように、有期年金と保証期間付有期年金の特徴を理解したうえで、保険料の総支払額受け取る年金額を比較して、貯蓄効果がどれくらいあるのか検証したうえで決めるいいでしょう。

なお、個人年金保険は保険会社や商品によって内容が異なるため、詳細は各保険会社にご確認ください。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。