企業保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 建築中の建物火災に備え、加入しておく保険はありますか?

企業保険の新規加入

建築中の建物火災に備え、加入しておく保険はありますか?

2015年01月23日

【ご相談事例】

建設工事業者です。
今回、住宅の建築を請け負いました。
建築中の建物火災に備え、加入しておく保険はありますか。

【ご回答】

損害保険会社には、住宅やビルなどの建設工事期間中に発生した損害に備える「建設工事保険」があります。

建設工事保険は、住宅やビルなどを建設中に発生した火災や台風、盗難、作業ミスなどによる不測かつ突発的な事故によって、工事の建物や工事用の仮設物などに損害が生じた場合、保険金が支払われます。

ただし、すべての工事が、建設工事保険の対象になるわけではありません。

例えば、道路工事、上下水道、土木構造物を建設するといった土木工事や、機械などを組み立てる工事が補償対象外です。(保険会社によって、補償内容は異なります。具体的な内容は、保険会社に問い合わせるか、約款を確認してください。)

建設工事では工事関係者が広範囲にわたるため、被保険者(補償を受けられる人)は多岐にわたります。

具体的には、工事業者(元請負人)、発注者、下請負人となる専門工事業者、機材メーカー、機器供給者などの工事関係者が該当します。

また、保険の対象にリース物件が含まれている場合には、リース業者も被保険者に該当します。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ