学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 孫に学資保険を入ってあげたい

学資保険の新規加入

孫に学資保険を入ってあげたい

2011年07月28日

【Q.ご相談事例】

孫に学資保険を入ってあげたい

【A.ご回答】

高額化する教育市場に対し、両親を祖父母が援助する。

少子化で1人の子供に多くのお金 をかけられるようになったことや、若年夫婦の家計費援助、相続対策としてお孫さんへ学資保険、こども保険をプレゼントするケースが多くなっています。

最近の例として多いのが、祖父母がお孫さんのために 加入するケースです。
子供夫婦は、住宅ローンや塾・習い事の費用で生活に余裕がなく、なかなか教育資金の積み立てまで手が回りません。

そこで、祖父母が孫のために 学資保険 に加入するというケースが増えているのです。

税制面から見てもメリットがあります。祖父母が孫のために保険料を支払っても、年間110万円までは非課税で贈与できるので、相続税の心配がある人などが上手に利用しているようです。

【贈与税の制度を上手く活用したプラン例】
ご存知の通り、1年間に110万円までなら贈与税の基礎控除枠に収まりますので、全く税金 がかかりません。この基礎控除枠を使って祖父母が、子や孫に現金贈与しそのお金を 学資保険 の積み立てに活用するというわけです。

●ポイント
年間110万円までなら贈与税はかかりませんが、無税でも申告しておくことをお勧めします。契約形態は 契約者・被保険者・=父親(母親)、死亡保険金受取人=子供としておくのが良いでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ