地震保険の加入中 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 地震保険に加入していますが、巨大地震に遭遇したときどうするべきですか?

地震保険の加入中

地震保険に加入していますが、巨大地震に遭遇したときどうするべきですか?

2016年07月20日

【ご相談事例】

巨大地震に遭遇した際の対応について、損害保険の観点からすべきことはどういったことでしょうか?

【ご回答】

規模を問わず、地震が発生した場合、まず身の安全を確保することが最優先事項になります。
しかし、事態が収束しはじめると厳しい現実が待ち受けています。

ここ数年で地震保険はとても身近な保険商品になりましたが、失った家財をすべて補償するものではありません。
そのため、被害をできるだけ少なくする必要もあると思うのです。

避難を必要とするほどの地震が発生した場合、まず、ブレーカーを落として家を出ましょう。

というのも、インフラで最初に復旧するのは電気だからです。
無人の家屋に電気が復旧すると、コンセントなどから発火し火災につながるリスクが高くなります。

次に、避難先から自宅へ戻る際など、外観などの写真を撮ることをお勧めします。

保険金支払いだけでなく、公的支援を受けるために罹災証明書の発行が必要になるのですが、規模が大きい場合、調査に時間を要する場合があります。

自治体によっては、こういった混乱や遅延を回避するために携帯電話などのカメラで撮影したものでも罹災証明書を発行すると判断する可能性が高いのです。

リスクを想定して契約内容を提案するだけでなく、被害の縮小と手続きをスピーディーにすることも代理店の責務です。

ご心配なことなどお気軽にご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ