地震保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険の水災に入っています。地震による津波で家屋が流された場合、水災で補償してもらえますか。

地震保険の保険金請求

火災保険の水災に入っています。地震による津波で家屋が流された場合、水災で補償してもらえますか。

2021年03月18日

【ご相談事例】

火災保険の水災に入っています。
地震による津波で家屋が流された場合、水災で補償してもらえますか。

【ご回答】

地震によって発生した津波は「地震保険」の対象になるため、火災保険の「水災」では補償されません。

地震によって発生した津波では、
「津波によって自宅の建物が流されてしまった」
「津波によって床上浸水し、家財が損害を受けてしまった」
などの損害が想定されます。

こうしたケースは地震保険の対象になるため、地震保険に加入していないと補償を受けることはできません。

一方、火災保険の「水災」は、台風や暴風雨、豪雨などによる洪水、高潮、土砂崩れなどによって発生した損害が補償の対象になります。

また、都市部などでは、集中豪雨などの際に、大量の雨水がマンホールや側溝から地上にあふれ、床上浸水などが発生する都市型水害も補償の対象になります。

なお、地震保険では、保険の対象となっている建物や家財の損害の状況に応じ、「全損」「大半損」「小半損」「一部損」に分類し、損害の程度に応じて支払われる保険金が決まります。

また、損害の程度が「一部損」に至らない場合は、地震保険に加入していても補償は受けられません。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

地震保険の相談事例

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。