火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 火災で建物が全焼。建て替えをしないと保険金はもらえないのですか?

火災保険の保険金請求

火災で建物が全焼。建て替えをしないと保険金はもらえないのですか?

2019年09月19日

【ご相談事例】

火災で建物が全焼しました。
家を建て替える予定ですが、主人の転勤が重なったため、建て替えの時期がいつになるのか分かりません。

この場合、建て替えをしないと保険金はもらえないのですか。

【ご回答】

火災などによって火災保険の対象の建物(対象が家財の場合には家財)が損害を受けた場合、保険会社に損害発生の連絡をして損害の程度を認定してもらえれば、契約にしたがって損害額が保険金として支払われます。

このとき、保険会社が保険金の支払いを決定したら、マイホームの建築や修理が数年後になっても、また、マイホームの再建築の有無にかかわらず、火災保険から保険金が支払われるのが一般的です。

ただし、火災保険にはさまざまな特約があり、保険金が二段階に分かれて支払われるケースがあります。

具体的には、
第1段階として建物復旧前に時価基準で保険金が支払われ、
第2段階としては建物復旧後に減価償却相当額が支払われるケースで、

その際、減価償却相当額の保険金については「建物が2年以内に同一敷地内、同一用途で復旧されない場合は、第2段階目の保険金の支払いはない」などの条件があります。

まずは、契約中の保険会社に連絡をして、保険金の支払いに関する条件を確認しておきましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。