火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 台風被害について、保険金の金額に納得できないのですが、どうすればいいでしょうか?

火災保険の保険金請求

台風被害について、保険金の金額に納得できないのですが、どうすればいいでしょうか?

2021年04月26日

【ご相談事例】

台風でカーポートや屋根に被害を受けました。保険金請求を行ったのですが、認められたのは減額された金額です。納得できないのですが、どうすればいいでしょうか?

【ご回答】

まず、減額された要因を確認してみましょう。

一般的に保険金請求時には下記の書類提出を求められます。
・保険金請求書
・修理見積明細書
・損害写真

提出した書類が査定され、修理額が決まります。

ただし、修理費全額が認められないケースもあります。

例えば、損害を受けた中に、老朽化や消耗などの破損と認められる部分は、免責事由に該当するため、補償対象外となり減額される可能性があります。

まずは、何が原因で減額になっているのか確認してみましょう。

また、保険会社や事故状況にも拠りますが、現地確認を行う方法もあります。現地確認を行うことで、写真からは判断できない詳細な情報を得ることができるため、より納得した結果を得られるのではないでしょうか。

ご相談の際は、保険会社もしくは担当代理店にご相談下さい。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。