火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 火災保険は家財のみで契約することはできますか?

火災保険の新規加入

火災保険は家財のみで契約することはできますか?

2015年12月18日

【ご相談事例】

火災保険は家財のみで契約することはできますか。

【ご回答】

火災保険は家財のみで契約することが可能です。
具体的には、賃貸住宅にお住まいの人が「家財」のみで火災保険を契約する場合が考えられます。

また、すでに火災保険に入っているものの「建物」のみで契約をしているため、新たに「家財」のみで火災保険を契約するケースもあるでしょう。

ただし、賃貸住宅にお住まいの方は借りている部屋で火事を起こし、建物に損害を与えると大家さんに弁償しなくてはなりません。

借りている部屋の修理費用は高額になると予想されるため、大家さんへの賠償責任に備えた「借家人賠償責任保険」に加入しましょう。

また、部屋を借りるときに「借家人賠償責任保険」に加入することが契約条件になっているケースがほとんどです。

「家財」のみで火災保険を契約すると契約に反する可能性がありますので、まずは賃貸契約を確認してみましょう。

ちなみに、火災保険の「家財」にはテレビやパソコン・冷蔵庫・洗濯機などのAV機器や家電、テーブルやタンス、洋服など、生活関連の動産が含まれます。

保険金額を設定する場合には、こうした動産の再調達価格を基準にして計算しますが、正確な金額を計算するのは大変な作業です。

そこで保険会社は、世帯主の年齢や家族構成などから目安になる金額を表にしていますので、これを参考にするといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ