火災保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 落雷の被害を受け、建物の一部が燃えました。火災保険から補償してもらえるのですか?

火災保険の保険金請求

落雷の被害を受け、建物の一部が燃えました。火災保険から補償してもらえるのですか?

2019年01月16日

【ご相談事例】

先日、隣のお宅が落雷の被害を受け、建物の一部が燃えました。
この場合、火災保険から補償してもらえるのですか。
また、家財も補償されますか。

【ご回答】

建物と家財のそれぞれについて、落雷が補償の対象になっている火災保険に加入していれば、火災保険から補償されます。

一定の自己負担額があるなど、具体的な条件は加入している火災保険によってさまざまですので、この機会に確認をしておくといいでしょう。

落雷で補償されるのは、次のようなケースです。

●建物の場合

「雷が自宅の屋根に落ちて瓦が吹き飛んでしまい、屋根に穴があいてしまった」
「落ちた雷から飛び火して建物が燃えてしまった」
など、落雷により家屋が損傷したり、火災が発生したりして建物が損害を受けた場合です。

支払われる保険金は「損害額(再調達価格)-自己負担額」などとなります。

●家財の場合

「分配器に雷が落ち、自宅のテレビとパソコンが壊れてしまった」
「落雷で発生したボヤで、家電などが壊れてしまった」
など、落雷により電化製品が壊れたり家具が燃えてしまったりするなど、家財が損害を受けた場合に保険金が支払われます。

支払われる保険金は「損害額(再調達価格)-自己負担額」などとなります。

なお、支払われる保険金の額を求める計算式は、契約プランや保険の対象などによって異なる場合がありますので、詳細は加入している火災保険の保険会社に確認をしてください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。