火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 賃貸物件を契約した際は不動産会社が提示した保険会社の火災保険に加入しなければいけない?

火災保険の新規加入

賃貸物件を契約した際は不動産会社が提示した保険会社の火災保険に加入しなければいけない?

2020年12月18日

【ご相談事例】

賃貸物件を契約した際、不動産会社から火災保険もセットで入るように言われました。
この場合、不動産会社が提示した保険会社の火災保険に加入しなければいけないのでしょうか?

【ご回答】

必ずしも不動産会社、大家さんが提示する保険会社の火災保険に入る必要はありません。

賃貸借契約の場合、保険に加入するのは必要ですが、入居者がどこの保険会社の火災保険に入るかは自由となっているのが一般的です。

まれに指定した火災保険に加入することが、入居の条件としていることがあります。

この場合でも強制力はないので、一度、不動産会社や大家さんに交渉してみると変更できる可能性があります。

実際に自分で選んだ保険会社の火災保険に入る場合、どのような補償が必要になるのでしょうか?

基本的には、入居者が所有している家財の補償と、大家さん、不動産会社から借りた部屋にかける借家人賠償責任保険が必要になります。

家財の補償とは・・・
自分の所有物が火災等で損害を負った場合に備える保険です。

借家人賠償責任保険とは・・・
借りている物件に損害を与えた場合、その物件の所有者に賠償しなければいけません。
借家人賠償責任保険で設定した保険金額を上限に、補償される内容になっています。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。