医療保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 新型コロナウイルスに感染し、自宅療養が必要となりました。医療保険は給付されるのでしょうか。

医療保険の保険金請求

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養が必要となりました。医療保険は給付されるのでしょうか。

2022年04月27日

【ご相談事例】

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養が必要となりました。
医療保険は給付されるのでしょうか。

【ご回答】

通常、医療保険は入院した場合に入院給付金が受け取れます
この入院とは、病院や診療所で、医師等の管理下で治療に専念することです。

しかし、新型コロナウイルスに関しては、感染拡大によって、医療機関における病床数の不足等の問題があります。
この状況を踏まえ、保険会社によっては「入院」の特別取扱い(要件緩和)を実施しています。

これにより、ホテル等の宿泊施設や自宅での療養をする場合も「入院」として取り扱われ、医療保険の入院給付金を支払うことが可能です。

保険請求するためには、新型コロナウイルスに罹患した事実が確認できる書類と療養の期間が確認できる書類が必要となります。

具体的には自治体や保健所が発行する
「就業制限通知書」
「就業制限解除通知書」
「宿泊療養証明書」
「感染症の病原体消失確認書」
「公費負担決定通知書」

などです。

詳細は保険会社や代理店に確認してみましょう。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。