医療保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 生命保険で不足していた医療保障を充実させるため、医療保険の加入を検討。新しい生命保険に加入する方がいい?

医療保険の新規加入

生命保険で不足していた医療保障を充実させるため、医療保険の加入を検討。新しい生命保険に加入する方がいい?

2019年08月22日

【ご相談事例】

生命保険で不足していた医療保障を充実させるため、医療保険に加入しようとしました。
すると、保険屋さんからできるだけ契約を1つにまとめておいたほうがいいからと、新たな生命保険を勧められました。
新しい生命保険に入るほうがいいのでしょうか。

【ご回答】

医療保障を充実させる方法には、加入している生命保険に用意されている入院保障などの特約に加入する方法があります。

しかし、かなり以前から加入している生命保険の場合、加入できる特約が限られている場合があります。

また、生命保険は時代のニーズに合わせて新しい保障が次々と登場しているため、古い契約の場合には保障が見劣りしていることもあります。

そのため、保険屋さんは、新しい生命保険への加入を勧めてきたのではないでしょうか。

生命保険の特約を利用して医療保障を充実させると、保険料を抑えながら保障を充実させることができるほか、1つの保険で保障を管理できるため、保険料の支払いや満期の管理などの手間がかからないといったメリットがあります。

新しい生命保険への加入によって希望通りに医療保障を充実させることができるのなら、保険屋さんに勧められた生命保険に加入するといいのではないでしょうか。

ただし、生命保険の医療保障はあくまでも「特約」のため、

①医療保障の種類が少ない
②主契約を解約すると特約もなくなってしまう

などのデメリットもあります。

充実した医療保障をご希望の場合には、別途で医療保険に加入することも検討するといいかもしれません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

医療保険の相談事例

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。