その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 個人賠償責任補償を特約で付けることはできますか?

その他の保険について

個人賠償責任補償を特約で付けることはできますか?

2014年03月13日

【ご相談事例】

個人賠償責任補償特約に加入しようと思うのですが、保険の特約として組み込むことができると聞きました。可能でしょうか?

【ご回答】

可能です。
各保険会社によって異なりますが、個人賠償責任補償特約として各種保険に付帯できます
代表的なものを挙げると

■自転車向け保険
■自動車保険
■ゴルファー保険
■クレジットカード保険

といった保険の特約として組み込むことが可能です。
もしくは自動的に組み込まれているかも知れません

例えば、犬の散歩中に飼い犬が歩行者を噛んでしまったとします。
その責任は飼い主にありますから、個人賠償責任補償特約の対象になります。

他にも、カフェでグラスを倒して他人の服を汚損させたなど、想定できるトラブルを補償してくれます。

そう考えると加入しておいてデメリットはないでしょう。

一見、特約として付帯するよりも、単独で契約した方が補償が厚い気がしますが、補償の内容に大差はありません。
また、示談交渉も代行する保険会社が多いので、一度契約している保険の内容を確認してみましょう。

もし、特約として付帯するのであれば、補償内容や保険料についてFPにご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。