目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > 自動車保険に入っていますが、年間走行距離を「3000KM」で契約しました。ところが、事故を機に走行距離を確認すると、年間の走行距離が5000KMを超えています。この場合、自動車保険で補償してもらえないのでしょうか。

目的別保険相談

自動車保険に入っていますが、年間走行距離を「3000KM」で契約しました。ところが、事故を機に走行距離を確認すると、年間の走行距離が5000KMを超えています。この場合、自動車保険で補償してもらえないのでしょうか。

2019年11月01日

【ご相談事例】

先日、マイカーの運転中、接触事故を起こしてしまいました。
自動車保険に入っていますが、ほとんど利用しないため、年間走行距離を「3000KM」で契約しました。

ところが、事故を機に走行距離を確認すると、年間の走行距離が5000KMを超えています。
この場合、自動車保険で補償してもらえないのでしょうか。

【ご回答】

自動車保険には、走行距離に応じて保険料が設定され、年間の走行距離が短ければ保険料が安くなるような設計になっているプランもあります。

しかし、想定以上に自家用車を運転すると、申告した年間走行距離をオーバーしてしまうこともあります。

そこでご質問いただいた件ですが、自動車保険の保険金の支払いについては、各保険会社が判断をして決めているため、年間走行距離を上回った場合の対応についても各保険会社によって異なります。

事故を起こしたら速やかに保険会社に事実を伝え、補償に向けて話し合いを進めていきましょう。

以下は一般論ですが、事故を起こしたときの年間走行距離が契約時の年間走行距離をオーバーしていた場合でも、「申告により不足する保険料を納めるなどすれば補償が受けられる」としている保険会社がほとんどです。

また、保険会社によっては「2年目以降の契約の場合で、翌年の契約を締結することを条件に、不足分の保険料を徴収しない」などとしている保険会社もあります。

まずは加入している保険会社の条件を確認し、補償に向けて話し合いを進めていきましょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。