目的別保険相談 - 保険相談 見直し.jp - 佐賀

HOME > 目的別保険相談 > もらい事故に遭いました。示談交渉サービスは使えますか?

目的別保険相談

もらい事故に遭いました。示談交渉サービスは使えますか?

2015年02月19日

【ご相談事例】

信号待ちで停車中、追突事故にあいました。
自分には過失がないため、契約している自動車保険を使いません。
この場合、示談交渉サービスを受けることができますか。

【ご回答】

示談交渉サービスは、対人賠償保険や対物賠償保険の支払対象となる事故が起きた場合、契約者に代わって保険会社が相手との示談交渉をしてくれるサービスです。

そのため、ご質問いただいたようなもらい事故の場合には、自分の自動車保険を使わないため、示談交渉サービスを受けることができません。

これは、「もらい事故」の場合、保険会社や保険代理店が契約者の代わりに示談交渉を行うことが、法律で禁止されているためです。

話し合いがこじれた場合には、弁護士に相談するか、裁判を起こすなどの対応が必要になります。

ただし、ほとんどの保険会社が、事故の相手方と交渉する際のアドバイスやサポートをする体勢を整えています。

専用電話が開設されている保険会社もありますので、まずは保険会社に相談するといいでしょう。

ちなみに、ほとんどの自動車保険は、もらい事故などの示談交渉で発生する弁護士への相談料や弁護士費用に対して保険金を支払う「弁護士費用特約」が用意されています。

手厚い保障を希望される方は、加入を検討するといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

自動車保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ